「パーティーダンス」カテゴリーアーカイブ

TNKS新春ダンスパーティーに行こう! 2020年1月26日(日)

TNKS(東部日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)主催 新春ダンスパーティー【第三部】へみんなで行こう!

【日時】2020年1月26日(日)夜19時~21時

【場所】ファーストプレイス東京(日暮里駅南口より徒歩2分)

【参加費】2000円(プロと踊れるダンス券2枚付き)

CDCは、2020年新春のダンスパーティーイベントとしまして、1/12(日)のオープンサークル10ダンス選手権で、ジャッジを務めていただきます、太田洵司先生が、実行委員長を務めます、TNKS(東部日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)主催の新春ダンスパーティーへ行こう、企画を立てました。

みなさんが、いつも練習場として利用するファーストプレイスで、参加費たった2000円で、ダンスタイムを楽しむイベントです。

プロ選手会の主催パーティーですので、ダンスホールと違い、みんな競技ダンスモードでのダンスパーティーみたいな感じだと予想しています。

実行委員長の太田洵司先生より

これまでの第1部、第2部に加え、今回新たにヤングサークルダンサー向けに第3部〜Night Party〜を新設致しました!

チケット料金は2,000円(全席自由席)とお安くなり、時間も19:30〜21:00と短めなので気軽にお越し頂けます♬

ダンス券を4枚1,000円で当日購入して、ダンスタイム1曲1枚でプロと踊れるのがメインコンテンツです。

ダンスタイムはたっぷり1時間15分。

さらにアドバイス付きダンスタイムを用意!50秒ダンスタイムを踊った後にアドバイスをもらえる時間が30秒有りますので、色々なプロからアドバイスを受けて頂けます。

まずはダンス券2枚が無料で付いていますので、気軽に踊ってみて下さい。

その他にも、初心者&中級者ステップ講習会やトップダンサー&ステッピーと撮れるフォトブース、バーコーナーなど新企画盛り沢山!

ぜひ一年に一度のこの機会にご参加お待ちしています!

太田洵司

1/26(日)の日曜の夜に、ダンス練習場の雰囲気の中で、いつもと違ったダンスパーティーを、一緒に楽しんでみましょう!

 

 

最後の東宝ダンスホールツアー 2019年11月17日(日)

最後の東宝ダンスホールツアー 2019年11月17日(日)

写真:東宝ダンスホールCDC

 2019年11月17日(日)、CDCは、9/1(日)以来の2ヶ月半ぶり、そして、いよいよ2週間後の11月末に閉店となる、最後の東宝ダンスホールツアーを開催いたしました。

 日曜日は、来週11/24(日)もあるのですが、サークル10ダンス競技会が重なっているのと、11/20~11/30は、東宝ダンスホールは、ラストスペシャルセッションということで、閉店2時間前の半額割引は適用外となってしまうので、実質上、この日曜日が、最後の東宝ダンスホールツアーに適した日曜夜となりました。

 来週が大会でなければ、来週11/24に企画してしまい、割引が受けられなかったのを考えると、ちょっぴり我々の運の良さを感じることができました(^_^)v

 この夜来場したCDCメンバーを、帰ってからカウントしてみた所、男性30名・女性36名の合計66名ものみなさまにご参加いただき、最後の東宝ダンスホール、生バンド2時間ダンスタイムを楽しむことができました。

 この1週間前に開催した「籠原鹿鳴館ダンスホールツアー」の参加者が2名でしたので、な・なんと今回は『33倍』のみなさまにお越しいただきました。

 両方とも、同じくらい力を込めたツアーだったのですが、、、(笑)

 やっぱり、立地と、最後のチャンスという所でしょうか。

 この夜は、割引がはじまる19時前から、続々と人が集まり、CDCだけではなく、ほほえみさん、港さん、など近隣サークルさんでも、最後の東宝ダンスホール企画があったみたいでして、フロアーは、150名くらいのダンサーで、とても賑わっていましたね。

写真:東宝ダンスホールの入口

 代表は、19時から、一人一曲づつ、休憩無しで踊っていき、知っている人全員と踊り終えることができたのが、1時間40分後の20時40分位でした。

 約100分で40曲(人)、そんなものですね。

 とにかく、フロアーが混雑していたものの、活気がありましたので、とても楽しく、どんどんと時間が過ぎていき、あっという間に2時間が経ち、閉店時間となりました。

 2時間休憩なく、ずっと踊って楽しむことができましたね。

 2時間ぶっ続けで踊るコツは、、、「疲れないように、ゆったりと踊る」だけです\(^o^)/

 あ、途中一曲だけ、東宝ダンスホールの支配人代理さんに呼ばれて、何かを注意して欲しそうだったのですが、この夜のフロアーは、CDCだけでなく、たくさんの方がいるので、もはや制御不能(笑)。「注意事項をマイクで全体アナウンスしない限りこれは無理ですよ」と、助言してあげた所、どうやら途中のアナウンスはできないらしく、あきらめて去っていきました(笑)。

 こういう所では、いつもつるし上げられる、かわいそうな代表だったのでした(涙)。

 でも、最後は、東宝ダンスホールを悔いなく、2時間生バンドダンスタイムで、とても楽しく踊り切ることができ、とても満足感の中、最後の東宝ダンスホールを締めくくったのでした。

 帰りは、東宝ツインタワーの1Fを出ると、とても綺麗なイルミネーションが、冬のはじまり、クリスマスシーズンの到来、そして、東宝ダンスホールのお別れを、演出してくれていました。

写真:東宝ツインタワー前のイルミネーション

 最後に総括いたしますと、近年社交ダンスが、どんどん競技ダンス化していく中、唯一東宝ダンスホールさんだけは、年配の方でもゆったりと安心して踊れる雰囲気を大切にして、常駐している教師の方も、決してキレッキレのダンスを踊らず、いつもゆったりとしたフロアーの雰囲気を大切にしていましたね。

 男性教師方の右手が、セオリーである、女性の肩甲骨の部分よりもずっと下のあばらの後ろ辺りに手を添えて、ゆったりと踊られていたのを見た時に「確かに、この方が抱擁的には自然で優しいかもしれない。」と衝撃を受けたのを覚えています。

 そんな、本当の意味の社交ダンスホールが、ここで終わってしまうのは、本当に悲しい事でありますね。

 そして、残ったダンスホールは、ついに、鶯谷のダンスホール新世紀さんだけとなりました。

 東宝のダンサーさん達は、みんな新世紀さんに移るのですかね。

 新世紀さんの建物も、やっぱりとっても古くなってきて、特にエレベーターは骨董品で(笑)、こちらもいつ建て替えになってしまうか、ひやひやしてしまいますが、最後のダンスホール文化の場所として、営業を少しでも長く続けて欲しいものですね。

 CDCも、これからも、ダンスホール新世紀ツアー、どんどん企画していきますよ!

 CDCは、競技ダンスを10ダンスすべて普通に踊れる、普通に楽しめるようになるよう、いつも楽しく練習している一方、ダンスホールや、ダンスパーティーでゆったりと踊るパーティーダンスも、大切にし、両方で楽しめる社交ダンスを、これからも目指していきますよ。

 それでは、東宝ダンスホールツアーにご参加のみなさま、2時間の大混雑のダンスタイム、大変お疲れ様でした!

写真:東宝ダンスホールの外観

※社交ダンスを初心者からはじめるのなら、ヤング社交ダンスサークルCDCが、一番お勧めです。

毎回多種目を踊れるため、半年で、とりあえずすべての種目10ダンスが確実に一番早く踊れるようになり、パーティーでも競技会でも両方が楽しめる社交ダンスを学び、どんな場所でも楽しめる社交ダンスが身に付きます。結果一番長く続けられます。一度だけでもOKですので、いつでも、チャレンジにいらしてくださいね。(ただし35歳以下)

※CDC東京週末版 27.5期が、2020年1月4日(土)より、基本東京都千代田区にて土曜日の夜に、新規スタート!

https://c-dc.org/tokyo-w-b.php

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第28期が、10月18日(金)より、毎週金曜の夜に池袋にて、新規開催中!

https://c-dc.org/ikebukuro-b.php

※社交ダンス初心者講習会CDC中野第28期が、9月4日(水)より、毎週水曜夜に中野にて、開催中!

https://c-dc.org/nakano-b.php

※2019/11/4(月・祝)開催 第20回練習着10ダンス競技会 エントリー受付中!

https://c-dc.org/e/entry.php

※CDC中野ちょっぴり中級版が、毎週水曜夜に中野にて、講評開催中!

https://c-dc.org/advance.html

◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:https://c-dc.org/

◆東京のヤング社交ダンスサークル一覧:https://c-dc.org/link-circle.php?a=1

◆若者向けダンスサークルリンク集:https://c-dc.org/vote.html

鹿鳴館ダンスホール 籠原 CDC遠足 2019/11/10

CDC秋の遠足『籠原 鹿鳴館ツアー』 2019年11月10日(日)

 2019年11月10日(日)、CDCは、埼玉県の北部の籠原へ、鹿鳴館ダンスホールツアーに行ってまいりました\(^o^)/

 この企画は、3ヶ月も前に発表し、代表なかなか良い企画だったと思ったのですが、前日まで5名から参加希望が増えず(泣)、さらに、前日夜に2名のキャンセルが入り、さらに当日1名の体調不良キャンセルが入り、結果、当日籠原駅に16:30に集まったのは、男性2名のみという企画となりました(笑)。

 ですので、ダンスホールでは、2人で飲もう、食べようという方針に切り替わり、持ち込み可でしたので、事前にビール500ML缶を7本調達して(笑)、タクシーに乗り、鹿鳴館へと向かいました。

 籠原駅南口から鹿鳴館までは、タクシーで、1100円で行けましたね。

 17時前に鹿鳴館に入店、2年前の10月に開催した時は、台風と重なり、他のお客さんは0人で、7名だけで楽しんだ、2017年の鹿鳴館ツアー だったのですが、今回は、月に一度の生バンドダンスホールDAYということで、合計で地元の方60名近くのお客さんで、賑わっていました。

 ですので、フロアーも、混んでいる時は、20組前後のペアーがダンスを楽しんでいましたね。

 3ヶ月前のプランでは、鹿鳴館の入場料2000円で、ビール以外のアルコール飲み放題、食べ放題だったのですが、先月10月の消費税率アップにともない、経営見直しが実施され、入場料が2200円、ソフトドリンクのみ飲み放題、食べ放題に変更となっていました。

 ですので、事前に買って、偶然にも持ち込んでいたビールは、超偶然の大正解となったのでした。

 さて、お席は、事前に東京から5名で行くと予約してあり、遠方から来るということで、お店の人が、結構良い場所を取っていてくれたのですが、2名になったと話すと、その特別席は没収(笑)、食事コーナーから一番遠く、出入り口の風が吹く末席の相席へと、案内されたのでした。

 そして、17時になり、とりあえず飲んで食べようということで、ビールを片手に美味しい料理を食べていると、同じ席に地元の2組の夫婦ペアーが一緒になりました。

 そして、こちらが、キャンセルで3人減って、男性2人のみになった、ということを話すと、2組のペアーのみなさんは、この地元以外から来た、一見2人組を、とても温かくもてなしてくれました。

 正直、今回もう踊るつもりはなく、ダンス着に着替えてもいなかったのですが、せっかくなので、踊りましょうよ、というお気遣いをいただき、こちらも、ビールが入り、ほろ酔いになり、この夜は現地交流モードへと移っていきました(笑)。

 相棒さんは、今回も服装をきっちりと着こなし、ベストにネクタイも決まり、着替えて登場すると、ザワザワと、みんな知り合い同士の地元のお客さんの輪から、一目置かれる存在に。

 やっぱり、服装がしっかりとしている方は、こういう所で得をしますね。さすが相棒さんです。

 夫婦で遊びにいらしているパートナーさんの方々も、気を遣って、どんどんと私達を誘っていただき、さらに、みんなおだてるのが上手く、「お上手ね!」「すごく楽しい!」「若くて素敵!」「何度か来れば、この界隈ですぐに有名になれますよ!」「競技会では上の級でしょう!」など、相棒さんも、少しだけ私も、1.5L以上ビールが入りながら、どんどんおだてられて、気分が良くなって、盛り上がっていきました(笑)。

 気を遣っていただいて、おだてられて、完全の乗せられているのが分かっていても、楽しい雰囲気ですし、気分が良くなるものですね。

 こんな、地元のみなさんの、アットホームなおもてなしに、感動し、そして社交ダンスを通して、知らない人との交流の素晴らしさも実感できたのでした。

 これは、今回、男性2人のみとなってしまったからこそ、味わう事のできた、貴重な現地交流でしたね。

 一方、この日は、生バンドもステージにスタンバイされ、25分×3回に渡って、生バンド演奏が披露されました。

 当初は、田舎の生バンド演奏はどんな感じなんだろう?と思っていましたが、4人で構成されたバンドだったのですが、想像以上に音が素晴らしく、代表がこれまで聞いてきた、新世紀さんや、東宝さん、塩原温泉さんや、熱海フジヤさん、などと比べても、まったく引けをとらないどころか、それ以上かもしれない良さやクオリティを感じましたね。

 帰り際に、どこで活動されているか聞いた所、群馬県の高崎市周辺との事で、こんな素晴らしい演奏もあるのだなぁ、ととても良い演奏で踊りを楽しむことができました。

 そんな感じで、ビールをがんがん飲みながら、美味しい料理を食べながら、地元の方におだてられて、機嫌よくダンスタイムを楽しんでいると、時間はあっという間に過ぎてしまうものですね。

 17時からはじまり、あっという間に21時近くの閉店近くになっていまして、20時50分に鹿鳴館を後にしたのでした。

 帰り道は、2人だけでしたし、そんな地元の方に、籠原駅まで乗せていってもらおうという、黒い考え(笑)もちらっと浮かびましたが、外は、とても天気が良く、ひんやりした空気も気持ちよく、そして、星は見えないのに、月がとても綺麗でしたので、籠原駅までの2.4kmを、2人で歩くことに\(^o^)/

 また、この道が、閑静な住宅街をまっすぐ歩いていく一本道で、信号1つ無く駅まで行ける道で、2人でテンポよく歩いて、26分後に、あっという間に籠原駅に到着してしまいました。

 2.4kmを、26分でしたので、時速6km弱、いい感じのウォーキングペースでした。

 籠原駅について、ちょうど5分後に、偶然にも籠原始発の快速があり、発車時には車両に自分達しか乗っていないという(笑)、珍しい湘南新宿ラインを体感しながら、籠原駅を後にしたのでした。

 かなりビールを飲んでいたので、発車してからトイレに行きたくなりましたが、なんと湘南新宿ラインの電車にはトイレがあることを思い出し、はじめて利用してみる体験もできました。

 このような感じで、籠原鹿鳴館ツアー企画は、男性2名のみでの実施となりましたが、なんだかんだで、とても楽しかったなぁ、と思えた、CDC遠足となりました。

 また、春か秋の気候がひんやりした季節の、生バンドがある夜(普段は18:30開店なのですが、生バンドの日は17時開店で、東京からは行きやすいのです)に、企画してみたいですね。

 今回、一緒の席になりました、ご夫婦の方にも、別れ際に、次回の再会をとても楽しみにしていると言っていただけました。

 以上、CDC遠足『鹿鳴館籠原ダンスホールツアー』のレポートでしたm(__)m

※社交ダンスを初心者からはじめるのなら、ヤング社交ダンスサークルCDCが、一番お勧めです。

毎回多種目を踊れるため、半年で、とりあえずすべての種目10ダンスが確実に一番早く踊れるようになり、パーティーでも競技会でも両方が楽しめる社交ダンスを学び、どんな場所でも楽しめる社交ダンスが身に付きます。結果一番長く続けられます。一度だけでもOKですので、いつでも、チャレンジにいらしてくださいね。(ただし35歳以下)

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第28期が、10月18日(金)より、毎週金曜の夜に池袋にて、新規開催中!

https://c-dc.org/ikebukuro-b.php

※CDC東京週末版 27.5期が、2020年1月4日(土)より、基本東京都千代田区にて土曜日の夜に、新規スタート!

https://c-dc.org/tokyo-w-b.php

※社交ダンス初心者講習会CDC中野第28期が、9月4日(水)より、毎週水曜夜に中野にて、開催中!

https://c-dc.org/nakano-b.php

※2019/11/4(月・祝)開催 第20回練習着10ダンス競技会 エントリー受付中!

https://c-dc.org/e/entry.php

※CDC中野ちょっぴり中級版が、毎週水曜夜に中野にて、講評開催中!

https://c-dc.org/advance.html

◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:https://c-dc.org/

◆東京のヤング社交ダンスサークル一覧:https://c-dc.org/link-circle.php?a=1

◆若者向けダンスサークルリンク集:https://c-dc.org/vote.html

ハロウィン社交ダンスパーティー 2019/10/22

CDC祝日6種目パーティーダンス初心者講習会

& 秋のハロウィンダンスパーティー

2019年10月22日(火・祝)

お疲れ様でした!

若者社交ダンスパーティー

写真:ダンスタイムの様子1


2019年10月22日(火・祝)、CDCは江東区の清住白河にて、午前中11時半より、6種目初心者講習会を、午後2時より『ハロウィン社交ダンスパーティー』が盛大に開催されました。

この日は、未明から強めの雨が降っていて、朝になってもなかなか止まず、なかなか試練の雨でしたね。

代表自身も、朝、家から駅に行くだけで、ずぶ濡れとなってしまい、この日は朝から、雨のため結構萎えました(笑)。

そんな足元のとても悪い中、6種目講習会には、男性9名・女性13名の合計22名のみなさまに、14時からのハロウィンパーティーには、男性23名・女性27名の合計50名ものみなさまにご参加いただき、ハロウィン仮装や、コスプレを楽しみながら、お酒を交えて、みんなで楽しい一時をすごすことができました。

 

若者社交ダンスパーティー

写真:ダンスタイムの様子2


この日の朝は雨が降っていて、止みそうで止まず、家を出るのが遅れて、現地に着いたのは、朝10時すぎでした。

そこから、机や椅子をセットアップして、11時すぎに準備完了。

11時25分からはじめのストレッチの予定でしたが、最初の1人がやっと来たのが、11時10分頃でした(笑)。

そこから、まずは、男性4名のみでして、一体どうなることやらと思いましたが、11時25分近くになり、少しずつ人が集まりはじめ、はじめてのストレッチが終わる頃には、10名に達しまして、まずまずの男女比と、まずまずの人数の中、ブルースからみんなで練習していきました。

今回は、まったくはじめての方がいらっしゃいませんでしたので、ジルバでは、ウィンドミルからクレイドルの流れを、ルンバではオープニングアウトを、タンゴではザ・チェイスを、ワルツでは、スローアウェイオーバースウェーを追加して、ちょっぴりと味付けしたルーティンを、みんなで楽しく練習していくことができました。

そして、2時間15分で、6種目を踊り切り、最後の方は20名を超えるみなさんで、ムード良く練習することができましたね。

そんな、盛況だった、前半の6種目講習会でした。

13時45分に、講習会が終わり、15分でみんな着替えたり、お酒やおつまみを準備して、パーティーの準備も完了し、14時ちょうどに、みんなで乾杯して、パーティーがスタートしました。

CDCパーティーの出し物としましては、正直、毎回超マンネリ化しちゃってますがorz、そんなマンネリ進行の中、今回は、みなさんの仮装やコスプレを楽しみながら、時間は進んでいきました。

 

若者社交ダンスパーティー

写真:ダンスタイムの様子3


パーティーがはじまってしばらくして、まずはCDC恒例オクラホマジルバを、みんなで輪になって踊り、今日出席した異性の方全員とジルバを踊っていきながら、最初の親交を深めることができましたね。

 

若者社交ダンスパーティー

写真:親睦オクラホマジルバの様子


そして、フリーマーケットコーナーの紹介、もっと売れるシステムの構築を、がんばろうと思いました。

そして、スタンダード5種目とラテン5種目のプチデモンストレーションで、先輩メンバーのみなさんが、手分けして、10ダンスを披露していただきました。

 

若者社交ダンスパーティー

写真:ルンバ紹介プチデモンストレーションの様子


そして、生歌ダンスタイムは、なかなか新しい曲が増えなくて、いつも同じ曲になってしまっていますがorz、プロ並みの美声の方もいるなか、生歌でのダンスタイムも楽しむ事ができました。

 

若者社交ダンスパーティー

写真:生歌ダンスタイムの様子1

若者社交ダンスパーティー

写真:生歌ダンスタイムの様子2


そしてあっという間に16時半近くになり、ラストルンバ・ラストワルツで、CDCハロウィンダンスパーティーが、お開きになったのでした。

後片付けも、みなさまのご協力のおかげで、17時5分前に無事完全撤収が完了して、退出することができました。

17時に外に出てみると、まだ小雨が軽く降っていましたね。

17時半から、両国へ移動しての二次会には、男性10名・女性9名の計19名のみなさまにご参加いただき、飲み放題のコースメニューで、パーティー後の2時間半を楽しみながら、最後はメンバ有志によるサプライズお誕生会も、華やかに開催されたのでした。

このような感じで、実はCDC14年の歴史の中で、ハロウィンパーティーは初の開催だったのですが、悪天候で足元の悪い中、50名に達するみなさまにお越しいただき、華やかな仮装で、一段階素敵になったみなさんと、社交ダンスパーティーを楽しむことができました。

次回のCDCパーティーは、12月にクリスマスパーティーを開催したいなぁ、と思っているのですが、会場が確保できず、まだ開催は決定しておりません。

小さな会場でもやろうかな、と現在検討中であります。

次のパーティーダンス企画としましては:

◆11/10(日)夕方 籠原のダンスホールで生バンドダンスタイムを楽しみに行こう企画

◆10/17(日)夜 最後の東宝ダンスホールへ行こう企画

を予定していますので、サークル競技会も楽しみながら、まったりパーティーダンスも、みんなで楽しみましょう!

6種目講習会、真夏のダンスパーティーご参加のみなさま、大変お疲れ様でした&ご参加・ご協力、どうもありがとうございました\(^o^)/

 

若者社交ダンスパーティー

写真:パーティー終了後の全体写真