「CDC中野」カテゴリーアーカイブ

活動するCDC新宿中野社交ダンスサークルの活動日誌です。

CDC中野サークル活動日誌 2015年3月5日分

CDC中野サークル活動日誌 2015年3月5日分

2015年3月5日(木)、CDC中野第18期第24日目の参加者は、男性11名、女性12名の合計23名でした。
3月に入り、CDC第18期も、残すところあと3回のみとなりました今週も、集まったみなさんで楽しく4種目を練習していきました。
なかなか難しいステップで、4種目のうち3種目が18期ではじめてやるルーティンだったのですが、結構みんながんばってついていけたような感じでした。ナイスチャレンジでした。

CDC第18期も、2回のみです。残り2回も、みんなで楽しく練習していきましょう!

参加者のみなさま、今夜も4種目、大変お疲れ様でした!

前半レッスン1種目目は、タンゴEをやりました。
4ステップに、ザチェイス、ファラウェイ&スリップピボット、オーバースェー、最後はスパニッシュドラッグと、ここまでできれば、という王道のタンゴルーティンに挑戦しました。
意外に簡単に見える、ザチェイスの4歩目女性の右足が、男性のアウトサイドに踏み込むところが難しそうでしたね。
ここは躊躇しないで、思い切って右足を出しましょう!
そんなタンゴEでした。

前半レッスン2種目目は、サンバEでした。
これも、これまでのサンバとは違うながれで、はじめて見る方はてんてこまいだったかもしれませんね。
このルーティンでは、ラン終わった後のドロップボルタの動きが、最初なかなか慣れませんでしたね。
ここは、男女とも足を前にボルタします。
また2週間後のプロレッスンで、もう一度練習してみましょう!
そんなサンバEでした。

3種目目は、石原正敏先生によるルンバEをやりました。
2週間前にジルバCをやった枠で、ルンバEをやってみました。
とにかく、女性陣スリースリーズの足型を覚えるのが、第一だったルーティンですね。
覚え方のポイントは、1回だけ左回転がありますが、その他は全部右回転です。
来週、もう一度おさらいしてみましょう!
それでもムード良く踊れたルンバEでした。

4種目目は、石原正敏先生によるヴェニーズワルツBをやりました。
石原正敏先生から「2」と「5」の時の回転量を増すイメージのスーパーテクニックを、伝授していただき感動しました。
が、最初にもっとフレッカールの基本の足の流れをゆっくりと何回かやってもらう点を代表失念してしまい、フレッカールが最後まで適当になってしまった方が何人か見受けられましたね。
この点、代表少し反省しています。
そんなヴェニーズワルツBでした。

来週のCDC第18期第25日目は、ルンバE、クイックステップE、ワルツE、ジャイブDの4種目を練習いたします。
それでは、来週の第18期25日目の来週木曜も、みんなで一緒に4種目を楽しく練習していきましょう!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

◆ヤングサークルCDCのブログ:http://cdcnakano.c-dc.org/

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html

CDC中野サークル活動日誌 2015年2月26日分

CDC中野サークル活動日誌 2015年2月26日分

2015年2月26日(木)、CDC中野第18期第23日目の参加者は、男性11名、女性16名の合計27名でした。
今週は、夕方になって強めの雨が降るあにいくのお天気でしたが、耐震工事が終了したひさびさの西館にて、集まったみなさんで楽しく4種目を練習していきましたね。

サークル後も、18期ではとても珍しい自主飲み会が開催され、18名のみなさんが参加し、ワイワイと盛り上がりながら、あっという間に12時近くになってしまいましたね。

CDC第18期も、3月に入り残すところあと3回となりました。残り3回も、みんなで楽しく練習していきましょう!

参加者のみなさま、今夜も4種目、大変お疲れ様でした!

前半レッスン1種目目は、ジャイブDをやりました。
チェンジオブプレイスから、ローリングオブジアーム、ダブルウィップ、ウォークから、スローアウェイフォーラウェイの流れをやりました。
女性結構クルクルと回されたルーティンでしたね。
結構サークル競技会で使える流れですので、積極的に使っていってくださいね。
そんなジャイブDでした。

前半レッスン2種目目は、ワルツEでした。
オーバーターンドナチュラルスピンターンから、ウィーブ、ナチュラルスピンターンから、ターニングロック、レストホイスクとコントラチェックの流れをやりました。
オーバーターンから、プロムナードポジションに入る部分が、男女ともとても難しそうでしたね。
ワルツのコントラチェックは、タンゴよりもゆったりとです。
また2週間後のプロレッスンで、もう一度練習してみましょう!
そんなワルツEでした。

3種目目は、石原正敏先生によるスローフォックストロットDをやりました。
バックフェザーが多く、スローの基本ウォークについて、何点か石原正敏先生からアドバイスしていただきました。
男性スリーステップで、後ろの送り足を見られるまで振り向く表現は、とても新鮮でした。
そんな、スローのリズムが楽しかったフォックストロットDでした。

4種目目は、石原正敏先生によるチャチャチャDをやりました。
みんな最初のヒップツイストスパイラルにも慣れてきて、とても楽しい雰囲気でチャチャチャを楽しむことができましたね。
記憶に残る正敏先生の1ポイントは、ターキッシュタオルで、ダブルハンドを使い、最後は右手だけ頭の上を超えていく表現の仕方がとても新鮮で、新しく学べた所でした。
すごく楽しい雰囲気がありふれたチャチャチャDでした。

来週のCDC第18期第24日目は、タンゴE、サンバE、ヴェニーズワルツB、ルンバEの4種目を練習いたします。
それでは、来週の第18期24日目の来週木曜も、みんなで一緒に4種目を楽しく練習していきましょう!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

CDC中野サークル活動日誌 2015年2月19日分

CDC中野サークル活動日誌 2015年2月19日分

2015年2月19日(木)、CDC中野第18期第22日目の参加者は、男性12名、女性18名の合計30名でした。
今週の四種目がなんと、ジルバ・ヴェニーズワルツ・クイックステップ・パソドブレという、半年間で一番超裏種目の組み合わせだったのですが、意外にも30名のみなさんが集まり、難しい所もありながらもみんなでワイワイと練習していきました。

「きっとこれは月例飲み会効果に違いない!」と思いましたが、その後の月例飲み会の参加者は17名(57%)と、月例飲み会効果ではなかったですね。

今月の月例飲みには、途中参加の方も含めて合計20名のみなさんにご参加いただき、CDCカップの組み合わせを進めながら、ワイワイと楽しく飲むことができました。
ということで、残りCDC第18期も残りあと4回+水曜延長8回となりましたが、残りの期間もみんなで楽しく練習していきましょう!

参加者のみなさま、今夜も4種目&月例飲み会、大変お疲れ様でした!

前半レッスン1種目目は、ジルバCをやりました。
ウィンドミルの後は、本当にCDCでしかやらないような”コネた”ジルバのステップをやりました。
また、ダンスパーティーモードの時に、これらの技を使うと、結構相手の反応が楽しいものですので、ぜひ使ってみてくださいね。
そんなジルバCでした。

前半レッスン2種目目は、ヴェニーズワルツBに挑戦してみました。
そうです。噂のフレッカール付きのルーティンです。
これは、3・4回くらい練習すると、しっくりくるようになりますかね。
やっぱり、サークル競技会で、フロアーの真ん中へ入っていって優雅にフレッカール!
これはチャレンジする価値があるものだと思いますので、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。
そんなヴェニーズワルツBでした。

3種目目は、石原正敏先生によるクイックステップDをやりました。
ナチュラルスピンターンから、6クイックラン、バックロックからランニングフィニッシュ、ランニングライトターンの流れでした。
今夜石原正敏先生から学ぶ事のできた有意義な点は1点『ナチュラルターンの後の男性一歩目はその場で回る』という所でしたね。ここでスムーズに女性をピボットさせれば、その後女性ヒールターンもやりやすくなりますね。
1ポイントで満足できたクイックステップDでした。

4種目目は、石原正敏先生によるパソドブレをやりました。
最初から、第二ハイライトまで、どんどんと踊っていきました。
記憶に残る正敏先生の1ポイントは、ファラウェイリバースで、男性もっと大きく右後方に下がっていっても良い、という所でしたね。
そんなシンプルな点を意識しながら、第二ハイライトまで踊りこめたパソドブレでした。

来週のCDC第18期第23日目は、会場が当初の中野ゼロ西館2F学習室1へ戻ります。次回は、ジャイブD、ワルツE、スローフォックストロットD、チャチャチャDの4種目を練習いたします。
それでは、来週の第18期23日目の来週木曜も、みんなで一緒に4種目を楽しく練習していきましょう!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

◆ヤングサークルCDCのブログ:http://cdcnakano.c-dc.org/

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html

定着率ランキング CDC中野 2015年2月12日

CDC中野サークル活動日誌 2015年2月12日分

2015年2月12日(木)、CDC中野第18期第21日目の参加者は、男性10名、女性18名の合計28名でした。
木曜日では、ひさびさに良いお天気となり、少しだけ春の訪れを感じることのできた日となりましたね。
そんな今週も30名近いみなさんにお集まりいただき、4種目をワイワイと練習していきました。

2015年1月若者社交ダンスサークル

さて、今週の統計(最終回)です。今回は「各期第1日目~第21日目の”定着率”ランキング」をまとめてみました。

各期第1日目~第21日目の

つまり、x軸に日、y軸に参加人数をプロットして、回帰直線の傾きを求めてその傾きのランキングです。
中学二年生の数学の話になりますが、直線の傾きがプラスであれば、その期は日が進む毎に参加者数が増えている、逆にマイナスだと減っているということになります。

つまり、値が高いほど、5ヶ月を通して人数の差が無い安定した期であった、逆に値が低いのは、最初は人数多かったけど、後半は落ち着いてきたということになりますね。
その期の”安定感”の指標とも言えるのではないでしょうか。
CDCの場合ですと、期のはじまる初日が一番参加者が多く、その後は残念ながら少しずつ減っていってしまうのが自然の流れになっています。
こちらを見てみますと、第18期の毎週の人数増加率は、-0.42人/週で、第7位と健闘していることが読み取れます。

その他に読み取れたものは:
○CDCの第9期と第12期は、増加率がプラス(つまり回が進むにつれて人数が増えていった!)特別な期だった。
○このデータは、最初の人数が少ない方が良い値がでますね。
と、いったところでしょうか。
以上、今週の統計でした。もう統計のネタが尽きた(汗)ので、一旦これで今週の統計シリーズは終了となります。

参加者のみなさま、今夜も4種目、大変お疲れ様でした!

前半レッスン1種目目は、スローフォックストロットDをやりました。
バックフェザー中心のルーティンで、スローCよりも簡単に感じたのではないでしょうか。
このバックフェザー、ものすごく奥が深いですね。これを、足の裏を転がすように、ゆったりとバックできるようになると、それだけでとても気持ちの良いダンスとなりますので、この先も成長目指してがんばりましょう!
そんなスローDでした。

前半レッスン2種目目は、チャチャチャDに挑戦してみました。
最初のヒップツイストスパイラル、最後のターキッシュタオルが、主な新しいステップでしたね。
女性陣、スパイラル&スリーステップターンのコンビネーションを体に身につけておきましょう!
そんなチャチャチャDでした。

3種目目は、石原正敏先生によるルンバDをやりました。
ロープスピニングから、オープニングアウト、アイーダの流れでしたが、石原正敏先生からは 『女性オープニングアウトで、ピボットしない。前進-回転-後退をしっかりと区別しよう!』をメインテーマに、どんどん踊っていきました。
そんなルンバDでした。

4種目目は、石原正敏先生によるタンゴDをやりました。
スパニッシュドラッグがとにかく印象的なルーティン、正敏先生からは『タンゴのアクセント1・3を意識したリズムで踊ってみる』をメインテーマにどんどんと踊っていきました。
2回目ということで、みんななかなかに慣れてきたタンゴDでした。

来週のCDC第18期第22日目は、ジルバC、ヴェニーズワルツB、クイックステップD、パソドブレAの4種目を練習いたします。
来週は、月例飲み会を予定していますので、プロレッスン後の復習会を省略して、着替えていつもの居酒屋に行きますので、お気軽にご参加くださいませ。
それでは、来週の第18期22日目の来週木曜も、みんなで一緒に4種目を楽しく練習していきましょう!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/
◆若者向けダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html