「CDC中野」カテゴリーアーカイブ

活動するCDC新宿中野社交ダンスサークルの活動日誌です。

CDC中野若者社交ダンスサークル2015年5月14日

CDC中野サークル活動日誌 2015年5月14日分

2015年5月14日(木)、CDC中野第19期第8日目の参加者は、男性15名、女性25名の合計40名でした。
今週は、元の会場に戻って、集まったみなさんで、4種目を楽しく練習していきました。
みんなで、パソドブレなどの未知のステップにチャレンジしてみる雰囲気があり、なかなか頼もしかったですね。
今週も復習会までみっちりと練習することができました。

さて5月31日(日)は、第13回ヤングサークル10ダンス選手権大会が開催されます。
第19期のみなさんも、ちらほらエントリーしていますね。とても良い事だと思います。
最初からなかなか良い結果は出るものではありませんが、大会の1日を通して、ジャッジのアドバイスや、他の出場者のダンスを見て、とても成長できますし、明確なイメージ的なものがつかめることができます。
サークル競技会という実戦経験が、また一つみなさんの世界を変えてくれます。

サークル競技会は、ステップがまだ微妙でも、チャレンジ精神さえあれば出場できますので、第19期のみなさんも、気楽にエントリーしていただいて大丈夫です。
CDCには「はじめて半年経たないと出場できない」なんて制限はまったくありません。
CDCは、みなさんの成長・上達を最優先に考えていくサークルですからね。
行動は早いにこしたことはありません。

今週のパソで、みなさん一応10ダンスすべての音楽で踊ってみた経験ができましたので、この先はどんどんと慣れていくと思います。
失敗を恐れずに。成功は失敗の向こうに存在するものです。
社交ダンスをはじめた時に勇気を出したように、サークル競技会出場の勇気も出してみましょう!

参加者のみなさま、今夜も4種目大変お疲れ様でした!

前半レッスン1種目目は、ワルツA2に挑戦してみました。
要は、ウィーブをやってみました。
シャッセフロムPPと、ウィーブフロムPPだけで、結構ダンスパーティーでも踊れていけるものです。
女性陣ウィーブの4歩目の右足が、男性の外側に出る点で、最初戸惑っていられた方もいらっしゃいましたが、すぐに慣れて、みんないい感じで踊ってましたね。
そんなワルツA2でした。

前半レッスン2種目目は、パソドブレに初挑戦でした。
今週は、最初からツイスツの終わりまでに挑戦してみました。
短いルーティンでしたが、フォーラウェイリバース&スリップピボット、とツイスツは、なかなか難しい部分でした。
正直、何度も踊りながら感覚を掴んでいくしかありません。
最後の方は、パソドブレの曲や、最初の流れを、感じる事ができたのではないでしょうか。
パソドブレは、あと3週連続で練習していきますので、少しずつ感覚をつかんでいきましょう!
そんなパソドブレでした。

3種目目は、斎藤淳先生によるヴェニーズワルツAに挑戦してみました。
ナチュラルターン、チェンジステップ、リバースターン、チェンジステップの流れでしたが、2回目の方は、徐々に慣れてきましたし、はじめての方は、てんやわんや状態でしたね(笑)。
途中、斎藤先生に1ポイントをもらいながら、どんどん踊ってすぐに時間となった、ヴェニーズワルツAでした。

4種目目は、斎藤淳先生によるサンバA2をやりました。
サンバAの流れにローリングオブジアームを追加して踊りました。
こちらも初めての人は、サンバウォークRSPに、なかなか持っていくことができませんでしたが、この先もたくさん出てくるステップですので、お気楽にしてください。
斎藤先生からは、ローリングオブジアームのポーズを中心に説明をしていただきました。
そして、ワイワイと踊ったサンバA2でした。

来週のCDC中野第19期第9日目は、タンゴA3、パソドブレ、スローフォックストロットB、ルンバA4の4種目に挑戦してみます。
※来週5月21日(木)は、プロレッスン終了後、月例飲み会を開催いたしますので、復習会はやりません。いつもの居酒屋にて会費2000円で開催いたしますので、差支えのない範囲で、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

それでは、来週のCDC中野第19期も、ワイワイとみんなで楽しく練習していきましょう!
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

◆ヤングサークルCDCのブログ:http://cdcnakano.c-dc.org/

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html

CDCアドバンスド社交ダンスサークル2015年5月13日

CDCアドバンスド水曜サークル活動日誌 2015年5月13日分

2015年5月13日(水)、CDCアドバンスド(第18期延長版第32日目)の参加者は、男性3名、女性8名の合計11名でした。
今週は、男女比が微妙な週となりましたが、三室先生を加えてちょうど1:2になりましたので、女性陣も2回に1度はなんとか踊ることができ、ホッとした今夜でした。
ヴェニーズワルツでくるくると、ジャイブで跳ねて、体力を使いましたが、その分また成長することができましたね。

この先、10ダンス選手権直前の5月27日を除く毎週水曜7月8日まで、まだまだCDCアドバンスドを続けてまいりますので、これから加わる新ステップも加えて、集まったみなさんで、さらに上達を目指していきましょう!

CDC水曜アドバンスドにご参加のみなさま、大変お疲れ様でした♪

1種目目は、ヴェニーズワルツBをやりました。
ナチュラルターン、リバースターンでウォーミングアップをした後、フレッカールに入りました。
本日の代表個人的な発見は「リバースフレッカールは、ナチュラルフレッカールよりもなぜか回転量が少なくなってしまう」という点でした。
また勉強していきます。
そんなヴェニーズワルツBでした。

2種目目は、ルンバGをやりました。
バリエーション的な、音のとりかたで、ルンバを踊っていきました。
結構男女のコネクション(引き合いや、押し合い)が、大切なのだなぁ、と感じました。
そんなルンバGでした。

3種目目は、三室先生によります、ジャイブEでした。
フリックと、ピボットを取り入れたルーティンをやりました。
三室先生のフリックの動きが、とても感動的で、『立体的に見せるために』 『フリックの引き足をカッコ良く引くための、軸足の使い方』『ピボットのスェーの付け方』などの点が、今回とても新鮮で、勉強になりました。
そんなジャイブEだったのでした。

4種目目は、三室先生によります、ワルツGをやりました。
このルーティンは、水曜アドバンスで3週連続で練習できましたので、結構身に付きましたね。
三室先生からは『タンブルターンのあたりの、男性 前・前・後・後 と足を踏む点』『フォワードロックからの、女性スェーチェンジのタイミング』『チェックドリバースピボットの下半身からのリードのイメージ』を中心にアドバイスをいただきながら、踊っていきました。
いい感じに踊れたワルツGでした。

来週5月20日(水)のCDC水曜アドバンスド(第18期延長版第33日目)は、ワルツH、サンバF2、パソドブレB、クイックステップFの4種目を練習していきます。
来週も、みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/
◆若者社交ダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html

CDC中野社交ダンスサークル活動日誌2015年5月7日

CDC中野サークル活動日誌 2015年5月7日分

 

2015年5月7日(木)、CDC中野第19期第7日目の参加者は、男性17名、女性19名の合計36名でした。
今週は、いつもと違う会場でしたが、集まったみなさんで、4種目を楽しく練習していきました。
なかなか熱気と活気があるサークルだったように思えます。

どんどん多種目の社交ダンスに慣れてきたみなさんの姿がありますね。
一ヶ月ちょっとの経験で、ここまで踊れるようになるのは、実にすごいものだと思います。さすがみなさん、そしてさすがCDCメニューです(笑)。
この先は、1回踊った事のある種目で、少しずつステップを増やしながらブラッシュアップ、そして、どんどん参加者同士交流を深めながら、楽しく社交ダンスを上達していきましょう!
参加者のみなさま、今夜も4種目大変お疲れ様でした!

前半レッスン1種目目は、ブルースBに挑戦してみました。
1ヶ月ぶりのブルースはいかがでしたでしょうか?
もうステップは、休憩のようなものでしたね。
そして、最近主流の考え方「ブルースは、ホールド張って踊るものじゃなく、お話しながら楽しく踊る社交ダンスである。」をCDCも採用して、後半は自己紹介など、各ペアーお話をしてもらいながら踊っていきました。
復習会のブルースも、とても良い雰囲気でしたね。
以上、19期最後のブルースでした。

前半レッスン2種目目は、ルンバA4をやりました。
CDCではじめてやる、ルンバA4でした。
ベーシックからナチュラルトップ、アドバンスヒップツイストからファンポジション、ホッキースティックからニューヨーク、アンダーアームターン、ハンドトゥハンド、スポットターン、と、初級者のみなさん向けの基本ステップが盛り込まれていましたね。
全体的にも、短めのルーティンでしたので、何度もみんなで踊っていくことができました。
ルンバの雰囲気を楽しむことができたルンバA4でした。

3種目目は、斎藤淳先生によるジャイブAに挑戦してみました。
汗だくになりながら、ジャイブを踊っていきましたね。
ジャイブのベーシックステップに、まだ慣れない方もいらっしゃいましたが、すぐに慣れますのでお気楽に。
途中、斎藤先生に1ポイントをもらいながら、どんどん踊ってすぐに時間となった、ジャイブAでした。

4種目目は、斎藤淳先生によるスローフォックストロットAをやりました。
フェザーステップ、リバースターン、スリーステップ、ナチュラルターン、クローズドインピタスフェザーエンディングの流れをやりました。
大人数で一緒に踊るスローフォックストロットは、なかなか大きくは踊れませんが、まずはステップを音楽に乗りながら踏めるように練習していきました。
斎藤先生からは、スローの基本ウォークが、肩と足が反対に出る点について説明をしていただきました。
そして、混雑の中ワイワイと踊ったスローフォックストロットAでした。

来週のCDC中野第19期第8日目は、ワルツA2、パソドブレ、ヴェニーズワルツA、サンバA2の4種目に挑戦してみます。
それでは、来週のCDC中野第19期も、ワイワイとみんなで楽しく練習していきましょう!
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

◆ヤングサークルCDCのブログ:http://cdcnakano.c-dc.org/

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html

CDCアドバンスド社交ダンスサークル2015年5月6日

CDCアドバンスド水曜サークル活動日誌 2015年5月6日分

2015年5月6日(水・祝)、CDCアドバンスド(第18期延長版第31日目)の参加者は、男性8名、女性6名の合計14名でした。
今週は、祝日開催でしたので、1種目増やして5種目を18時20分から開催してみたのですが、18時20分に社交ダンスシューズを履いて準備が整っていたのは、2名のみ(汗)。
でも、そこから人数がどんどん増えてきて、いつもの水曜CDC並みの人数にまでなりましたね。

前半3種目のワルツ・パソドブレ・クイックステップは、今回サプライズ的に、とってぃさんにレッスンしていただき、後半の三室先生の2種目プロレッスンと合わせて、とても豪華なゴールデンウィーク最終日のサークルとなったのでした。
そんなサークル後も、7名のみなさんが自然に集まり、いつもの居酒屋にて、おいしいビールを飲みながら歓談を楽しんだのでした。

この先、10ダンス選手権直前の5月27日を除く毎週水曜7月初旬まで、まだまだCDCアドバンスドを続けてまいりますので、これから加わる新ステップも加えて、集まったみなさんで、さらに上達を目指していきましょう!

CDCアドバンスドにご参加のみなさま、大変お疲れ様でした。

1種目目は、ワルツGをやりました。
オーバーターンの足の下りる所、タンブルターンの足の持っていき方、ライトランジのスェーの入り方がとっても勉強になりましたね。
先週のおさらいにもなったため、とても成長した気分になりました。

2種目目は、パソドブレBをやりました。
全体を通して、たくさん踊りました。

3種目目は、クイックステップFをやりました。
ピョンピョンから、中央斜めに進んでいく角度を男性が調整する所は重要ですね。
テレマーク、テレスピンが、一層板についたクイックステップFでした。

4種目目は、三室先生によります、スローフォックストロットE2でした。
フォーラウェイリバース&スリップピボットからの、スローアウェイオーバースェーが見どころでしたね。
三室先生からは「フォーラウェイに、女性後退を続けながら入っていく持っていき方」「それに対してリバースウィーブの女性前進に切り替わる所との違い」を中心にアドバイスをいただきながら、踊っていきました。
そんなスローフォックストロットE2でした。

5種目目は、サンバE2をやりました。
ランからのピボットの所がメインでした。
三室先生からは「ピボットに入る前に”a”のカウントで、男性が女性に正対しよう」「ピボットの時のスェーはそんなに不要かも」などのアドバイスをいただきながら、どんどん踊っていきました。
サークル競技会で使ってみたいサンバE2でした。

来週5月13日(水)のCDCアドバンスド(第18期延長版第32日目)は、ヴェニーズワルツB、ルンバG、ワルツG、ジャイブEの4種目を練習していきます。
来週も、みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

◆ヤング社交ダンスサークルCDC:http://www.c-dc.org/

◆若者社交ダンスサークルリンク集:http://www.c-dc.org/vote.html