TNKS主催新春ダンスパーティー第3部 2020/01/26


TNKS主催新春ダンスパーティの感想

 2020年1月26日(日)の夜に開催された、TNKS(東部日本競技ダンスプロフェッショナル選手会)主催の、新春ダンスパーティー『第3部』に行ってまいりました。

 実行委員長が、2週間前の10ダンス大会のジャッジを務めていただいた、太田洵司先生ということもあり、CDCチームも、20名くらい、ヤングサークル関係者で30名くらい集まっていたでしょうか。

 個人的に、2年ぶりのファーストプレイス東京で、日暮里駅からどこの角を曲がるのか、結構迷いました(笑)。

 パーティーは、入場料2000円で、プロと踊れるチケット2枚がつきました。

 それで、プロと踊っても良かったのですが、そのチケット1枚で、ドリンクバーで缶酎ハイと引き換えが可能と判明し、私の無料チケット2枚は、すべて缶酎ハイとなりました(笑)。

 そして、お酒を飲みながら、ご機嫌になりながら、ダンスタイムを楽しみながら、周りのプロの先生の踊りも参考にしていました。

 

 一番良かったのは、ミキシングタイムでしたね。

 最初は、プロの先生と混じってミキシングしたら、プロじゃない私と当たったら、相手の女性が、私がプロじゃないため、ため息つかれそうだなぁ、と思っていたのですが、なんと、先生専用の列と、お客様用の列が分かれていて、男性プロと女性お客様のミキシング、女性プロと男性お客様のミキシングという組み合わせでの進行が、とてもヒットでした。

 普通のミキシングでしたら、もういいやという感じで、だんだん人が抜けていく事もあるのですが、男女とも、必ずプロと踊れるミキシングということで、さらにファーストプレイスメインホールの長い長辺を踊れるということもあり、ほぼ全員が、最後までミキシングを楽しんでいましたね。

 今回のパーティーの一番のヒットだと思いました。

 そして、あっという間の1時間半で時間が、タイムアップとなってしまいました。

 とても楽しい企画だったと思います。

 選手会のみなさま、楽しい時間を、どうもありがとうございましたm(__)m