CDC中野若者社交ダンスサークル水曜 2021/10/13


CDC中野サークル活動日誌

2021年10月13日分


2021年10月13日(水)の夜に開催されました、CDC中野第31期第23日目には、男性3名・女性2名の合計5名のみなさまにお越しいただき、集まったみなさんで、社交ダンスの基本ステップを、ワイワイとみんなで楽しく全6種目を練習することができました。

昨日の雨から、一気に気温が下がり、本当の秋になったなあ、という感じになりましたね。

この日も、夜になっても、雨は止みきらず、霧雨が残る夜となりました。

6ヶ月目に入っています、中野第31期も、残りあと3回となりましたが、今週も、いい感じのみなさまにお集まりいただき、社交ダンス6種目を踊っていくことができました。

今週も、種目数的には、前半のスタンダードが、3種目とも、なかなか難しく、悪戦苦闘しましたが、はじまる前のワルツの復習もできて、今週も充実したサークルとなりました。

まだまだマスクが手放せないこんな状況の中、CDCへ来ていただいたみなさまには、感謝感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

さて、中野31期も、あと残り2回となりました。

5月からの中野第31期も、残りあと2回、がんばっていきますよ(^_^)v

感染状況がかなり落ち着いてきましたが、これからも、マスクの着用はもちろんの事、最近はよく見かけるようになった街や電車でマスク無しで会話している所からも、すぐに離れるようにすることも意識していきたいと思います。

最近は、2人以上のグループを見ると、反射的に離れてしまう自分がいます(笑)。

まだまだ、ワクチンが接種できてもさらに先まで、マスクは外せなそうですので、そこは我慢して、できる範囲で楽しみましょう!

そんな感じですが、これまでどおり「マスク」「それなりに広い会場」「換気」をメインに気を遣いながら、マスク外しての発声は絶対しないよう気を付けながら、これからも感染防止に努めていきたいと思います。

それでは、来週の水曜夜も、みんなで楽しく、5種目を練習していきましょう♪

 

社交ダンス ルンバ CDC若者社交ダンスサークル

写真:社交ダンス ルンバの練習風景


毎回完璧にマスターしよう、と考えると、結構心が折れますので、毎回適当にチャレンジしてみよう、といった気持ちで、気楽に続けていきましょう。

『まずはよく分からなくても体を動かしてみる』⇒『だんだん体が慣れて自然に動いていく』⇒『2回目になると思ったよりも踊れるようになっている』のパターンで、人間というものは動作を学んでいくものです。

そしてCDCメニューで毎週多種目で体を動かしていると、予想以上にどんどん早く社交ダンスが踊れるようになっていく自分自身に驚くと思いますよ。

来週も、まったく初心者のみなさんも、久しぶりの方のご参加も大歓迎ですので、当日お気が向きましたら、ふらりと5種目踊りに健康的に体を動かしに、心地よい汗を流しにどうぞお越しくださいませ。

それでは参加者のみなさま、CDC第31期第23日目にご参加いただき、5種目大変お疲れ様でした!

0.5種目目は、時間前に先週やりました、ワルツD6の流れを、軽く踊っておくことができました。

1種目目は、タンゴE4をやりました。

今回のテーマは、フォーラウェイリバース&スリップピボットでした。

先週は、ワルツでこのテーマを踊りましたので、そのタンゴバージョンですね。

最初のフォーラウェイコントラチェックは、スリップピボットの回転は適当で良かったのですが、第二LODのフォーラウェイリバース&スリップピボット、オーバースウェーでは、スリップピボットの一拍で1/2回転が必要で、ここで結構手間取りました。

そして、できる範囲で、全体を楽しく踊っていくことができました。

そんな、タンゴE4でした。

 

社交ダンス タンゴ CDC若者社交ダンスサークル

写真:社交ダンス タンゴの練習風景


2種目目は、クイックステップD1をやりました。

今回のテーマは、クイックオープンリバースからハイホバーのピクチャーポーズに挑戦してみました。

クイックステップでは、ワルツやタンゴみたいな、スローアウェーオーバースウェーは、ほぼやりませんが、その代わりに一瞬でできる、ハイホバーでキメることがありますね。

今回、そのポーズを研究しながら、最初のステップホップとペッパーポットシャッセ、最後にラインニングライトターンを入れながら、全体を楽しく踊っていくことができました。

そんな、クイックステップD1でした。

3種目目は、ヴェニーズワルツB0をやりました。

今回は、リバースターンから、リバースフレッカールにチャレンジしてみました。

前回まで、ナチュラルフレッカールをやっていましたが、リバースの方が、回転の仕方が難しいですが、まぁ、とにかくチャレンジしてみました。

そして、リバースフレッカール、コントラチェック、ナチュラルフレッカールを入れて、全体を踊ってみることができました。

そんな、ヴェニーズワルツB0でした。

 

社交ダンス サンバ CDC若者社交ダンスサークル

写真:社交ダンス サンバの練習風景


4種目目は、ラテンに入り、ルンバE2をやりました。

今回のテーマは、スリースリーズと、バックワードウォークでした。

スリースリーズの足の流れを、何度かなぞりながら、スリースリーズを確認し、その後に、バックワードウォークを入れ、そして、今回は、逆回転形のスライディングドアーズで踊っていきました。

今日悪戦苦闘した、スタンダードよりも、かなり楽に感じましたね。

そして、いい感じで、全体を踊っていくことができました。

そんな、ルンバE2でした。

最終5種目目は、ジャイブC5、をやりました。

今回は、セパレートフリックの中に、ムーチで、右足をムチのように動かす足を入れ、そして後半は、ナチュラルピボットで、2人で回転する流れ、そして、最後にセパレートのポジションへ戻る所を確認し、踊っていきながら、最後の力を振り絞って踊り切ることができました。

そんな、ジャイブC5でした。

さらにオマケとして、5.5種目目、5.6種目目に、先週やりました、チャチャチャC3と、サンバC3の流れを、忘れない程度に5分ずつ踊っておくことができました。

次回10月20日(水)の、新宿中野第24日目は、会場同じ、中野駅南口より徒歩8分の中野ゼロ西館、今週も2Fの学習室1にて、夜19:15より、ワルツD3、スローフォックストロットC0、チャチャチャD1、サンバD2、パソドブレA0、の5種目を、練習してまいります。

それでは、次回も、ワイワイとみんなで5種目を楽しく練習していきましょう!

来週もみなさまのお越しを心よりお待ちしております!

※社交ダンスを初心者からはじめるのなら、ヤング社交ダンスサークルCDCが、一番お勧めです。

毎回多種目を踊れるため、半年で、とりあえずすべての種目10ダンスが確実に一番早く踊れるようになり、パーティーでも競技会でも両方が楽しめる社交ダンスを学び、どんな場所でも楽しめる社交ダンスが身に付きます。結果一番長く続けられます。一度だけでもOKですので、いつでも、チャレンジにいらしてくださいね。(ただし35歳以下)

※若者向け社交ダンス初心者講習会CDC中野第32期は、2021年11月3日(水)より、毎週水曜に中野にて、新規スタート!

https://c-dc.org/nakano-b.php

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第32期は、2021年9月5日(日)より、毎週日曜の夜に池袋にて、新規開催中!

https://c-dc.org/ikebukuro-b.php

※CDC東京週末版31期は、2021年6月5日(土)より、基本東京都豊島区にて土曜日に、開催中!

https://c-dc.org/tokyo-w-b.php

2021/11/7(日)開催 第30回練習着10ダンス競技会 エントリー受付中!

https://c-dc.org/e/entry.php

◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:https://c-dc.org/

◆東京のヤング社交ダンスサークル一覧:https://c-dc.org/link-circle.php?a=1

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://c-dc.org/vote.html