社交ダンスドラマ『その女、ジルバ』 第二話


社交ダンスドラマ『その女、ジルバ』 第二話

2021年1月9日(土)より、フジテレビ系列で23:40より、社交ダンスドラマ『その女、ジルバ』が放映中です。

第二話のあらすじは、

超高齢熟女バー『OLD JACK&ROSE』で見習いホステス“アララ”として働き出した新(池脇千鶴)。 熟女ホステスたちの明るくポジティブな姿に感化され、昼間の職場でも前向きで楽しそうな新の姿に、スミレ(江口のりこ) やみか(真飛聖)らは「まさか…ホスト?」と勘違い。元カレの前園(山崎樹範)も内心気が気ではない。 店では、くじらママ(草笛光子)やエリー(中田喜子)、ナマコ(久本雅美)、ひなぎく(草村礼子)ら熟女ホステスの先輩らとともに慣れないながらもまずまずの接客ぶりだったが、早くも試練が訪れる。 突然、フロアが暗転。流れ始めるムーディな音楽。 『OLD JACK&ROSE』恒例のダンスタイムが始まった! 次々とソシアルダンスを踊り始める常連客とホステスたちの中、ダンス経験のない新はひたすらオロオロ。常連客の花山(芋洗坂係長)に誘われ、おそるおそる踊り始めた新だったが、その姿はまるで相撲の取り組み。フロアの中で、あっちでゴツン、こっちでゴツン、あげくにはよろけてしまい…。 そんな姿を見かねたマスターの幸吉(品川徹)は、ダンスの特訓を言い渡す。 「女としての自信をつけるため…」 見習いホステス・アララは、見事試練を乗り越えて華麗なダンスを披露できるのか?

という内容です。

Youtubeでも結構アップされてますので、見逃したかも今の所は見られます。

第二話の感想:

第二話では、あららちゃんが、はじめて挑戦する社交ダンス「ジルバ」のシーンが出てきます。

広いフロアーで肘を張って踊る競技ダンスではなく、少々怪しくても、笑顔で楽しむパーティーダンスの面白さを、うまく表現していますね。

バーの面々の人間性や、気を遣った素晴らしい発言の数々にも引き込まれていくような感じがしました。

さて、これからどんな種目が出てきて、どのように展開していくのか、来週が楽しみです!

※社交ダンスを初心者からはじめるのなら、ヤング社交ダンスサークルCDCが、一番お勧めです。

毎回多種目を踊れるため、半年で、とりあえずすべての種目10ダンスが確実に一番早く踊れるようになり、パーティーでも競技会でも両方が楽しめる社交ダンスを学び、どんな場所でも楽しめる社交ダンスが身に付きます。結果一番長く続けられます。一度だけでもOKですので、いつでも、チャレンジにいらしてくださいね。(ただし35歳以下)

※CDC東京週末版 30.5期は、2021年1月9日(土)より、基本東京都豊島区にて土曜日に、新規開催中!

https://c-dc.org/tokyo-w-b.php


※若者向け社交ダンス初心者講習会CDC中野第30期は、12月2日(水)より、毎週水曜の夜に中野にて、新規開催中!

https://c-dc.org/nakano-b.php

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第30期は、11月6日(金)より、毎週金曜の夜に池袋にて、好評開催中!

https://c-dc.org/ikebukuro-b.php

※2020/12/20(日)開催 第26回練習着10ダンス競技会 エントリー受付中!

https://c-dc.org/e/entry.php

◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:https://c-dc.org/

◆東京のヤング社交ダンスサークル一覧:https://c-dc.org/link-circle.php?a=1

◆若者向けダンスサークルリンク集:http://c-dc.org/vote.html