「競技会・選手権」カテゴリーアーカイブ

運命のJBDF東部プロ後期B級戦観戦記

運命のJBDF東部プロ後期B級戦観戦記 2018/11/11

 2018年11月11日(日)後楽園ホールにて、運命のJBDF東部プロ後期B級戦が開催されました。

後期のB級戦は、年度末昇級かかかる、今年最後の貴重な大会です。

そして、そのB級戦に、我がCDCの火曜プロ講師としてお世話になっています、三室雄司先生が、A級昇級をかけて

の戦いとして、出場いたしました。

5月に開催されました、前期のB級戦で見事優勝しましたので、規定により、今大会で3位以内に入れば、A級昇級達成で

す。

 そんな、運命の大会を、CDCチーム8名で応援隊を組み、みんなで見に行ってまいりました。

 感想は、とにかく、会場がとっても盛り上がり、とにかく雰囲気が熱かったですね。

 A級をかけた選手達も、その気合いの入りように、実に楽しく、こんなに競技会観戦や応援が楽しいと感じたのは、初めてのことでした。

 まずは、個人的に、後楽園ホールに入るのが実は初めてでした(笑)。

小さいころから、テレビで、プロレスや笑点の会場として、よく見ていたので、まずはその会場に入れたことが嬉しか

ったですね。

写真:笑点のオープニングの観客席(後楽園ホール)

「あ!この椅子は、テレビのこの画面だ!」

「あ、フロアーのここのスペースは、きっとリングだ!」

など、まずは後楽園ホールの内部そのものに感動(笑)。

 後楽園ホールには、朝10時25分に到着して、まずは、F級、E級、D級、ラテンを応援、どの級にも、ヤングサークル関係

者が出場していて、応援楽しかったです。

午後に入り、プロB級戦と並行して、アマB級スタンも開催されました。

こちらも、どのヒートにも、サークル競技会で見るメンバーが出場していましたので、たくさん応援しながら、とても楽しめ

ました。

その中で、2組が、なんと決勝の6組まで残り、見事にA級昇級を決めていました。

 くま&うた組、ふっかー&えみ組、誠におめでとうございます(^_^)v

 そして、12:10より、プロB級戦第一次予選がスタートいたしました。

 プロB級戦は、どの選手も、本当に気合いが入っていて「これは、前回優勝していても、まったく気を抜けないな。ジャッジ

するのもすごく難しいよ。」と思ってしまうほど、実にどのペアーも、気合い入りまくりで、圧倒されてしまいましたね


そんな雰囲気の中、三室先生ペアーは、1次予選、2次予選、最終予選、準々決勝、準決勝と、順調にクリアーしていき、いよいよ決勝戦のゼッケンが、アナウンスで発表になりました。

無事、三室先生の「61番」がコールされて、チャチャチャのソロを踊りました。

「あとは3位以内だ!」と、声をたくさん出しながら応援、熱い決勝戦の戦いは、ラテン5種目を全力を出して踊り切って、感動の

中、終了しました。

そして、最後の運命の結果発表、、、

「第4位 三室・武藤組」、、、

ん?3位以内じゃない! や、やばいではないか!

 という事態だったのですが、どうやら、スーパージャパンなどの、他の「上位級競技会」での成績を加味した”合わせ技”で、A級昇級が決まったのでした\(^o^)/

 実は、今回決勝進出で、合わせ技でのA級が確定していたのですね。それに気付いていなかったのでした。

 結局、今年は、1位、2位、3位、4位、6位のペアー、合計5組が、見事夢のプロラテンA級昇級を決めたのでした。

とにかく、めでたしめでたしですね。

写真:B級プロラテン表彰式の様子

 帰り道は、5Fのホールから、落書きだらけの階段(笑)を1Fに降りて、外に出ると、日米野球のお客さんでごった返して

いましたね。

だめもとで、日米野球のチケット売り場に行ってみると、売りに出ていたのは、1000円の立見席と、その上が、15000円

~18000円のプレミアムシートだけという選択肢で、あきらめて帰途に着いたのでした。

写真:後楽園ホールの50m先にあった、東京ドーム日米野球の入口

 A級昇級をかけた魂の篭った、選手達の戦いは、本当に見ていて、白熱して、実に感動的でした。

三室先生をはじめ、そんな感動を与えてくれた、選手のみなさま、どうもありがとうございました。

そして、三室先生、A級昇級誠におめでとうございます\(^o^)/

写真:表彰式後に、CDC特別応援チームのみんなで一緒に

※社交ダンスを初心者からはじめるのなら、ヤング社交ダンスサークルCDCが、一番お勧めです。

半年で、とりあえずすべての種目10ダンスが確実に一番早く踊れるようになり、パーティーでも競技会でも両方が楽しめる社交ダンスを学び、どんな場所でも楽しめる社交ダンスが身に付きます。結果一番長く続けられます。一度だけでもOKですので、いつでも、チャレンジにいらしてくださいね。(ただし35歳以下)

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第26期は、11月1日(木)より、毎週木曜か金曜の夜に池袋にて、新規開催中!

https://c-dc.org/ikebukuro.html

※CDC東京週末版 26.5期は、2019年1月5日(土)より、基本土曜日の夜に、新規スタート!

https://c-dc.org/tokyo-w-b.php

※社交ダンス初心者講習会CDC中野第26期は、9月5日(水)より、毎週水曜夜に中野にて、新規開催中!

https://c-dc.org/w/start/nakano/

※2018/11/23(金・祝)、11/25(日)開催 第14回練習着10ダンス競技会 エントリー受付中!

https://c-dc.org/e/entry.php

※CDC中野ちょっぴり中級版が、毎週火曜夜に中野にて、講評開催中!

https://c-dc.org/advance.html

◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:https://c-dc.org/

◆若者向けダンスサークルリンク集:https://c-dc.org/vote.html

11/11(日)財団プロB級戦前売りチケット受付中

三室雄司先生ペアーA級昇級なるか?

勝負のJBDFプロB級今期最終戦応援ツアー
2018年11月11日(日)10:30~18:00@後楽園ホール
後楽園ホール

写真:前期プロB級戦で、見事優勝を果たした、三室先生ペアー(左端)

CDC中野火曜日は、来たる2018年11月11日(日)お昼に、後楽園ホール(JR総武線 水道橋駅徒歩5分他)にて開催の、JBDFプロB級戦応援ツアー企画を開催いたします。

CDC中野火曜日のレギュラー講師である、三室先生ペアーは、今期5月に開催された、前期B級戦において、見事に優勝を果たし、JBDFの昇級規定である、

(1) B級競技会で前期・後期それぞれ1~3 位に1 回ずつ入賞したとき。

に、リーチがかかりました。 ですので、次の大会で、決勝に進出し、3位以上の入賞で、夢の年度末A級昇級となります。 4位以下ですと「また、来年度再チャレンジ(汗)」です。

そんな、区切りとなる、注目のプロB級戦を、みんなで応援に行きたいと思います。

※とりまとめは、8/31(金)をもちまして、締め切りとさせていただきましたm(__)m

後楽園ホール

写真:後楽園ホールでの競技会風景

第39回日本インターナショナルダンス選手権大会20180610

第39回 日本インターナショナルダンス選手権大会 2018年6月10日(日)

 2018年6月10日(日)、JBDF主催の恒例の武道館競技会である『第39回 日本インターナショナルダンス選手権大会』に、言行ってまいりました。

 といっても、日本武道館に到着したのは、夜18時10分頃。

 そうです。準決勝が始まるちょうど前を見越しての到着でした。

 大会自体は、朝9時より、第一次予選をやっているのですが、ここから見始めると、実に疲れてしまうのです(笑)。

 また、じっくりと事前にタイムテーブルを研究。夕方16:17に本戦プロスタンダード準々決勝が終わり、次の準決勝が始まるのが、なんと2時間後の夜18:17スタートと、2時間も待たなければならないのです。。。

 その間には、最近やるようになった、ゼネラルダンスタイムや、プレミアデモンストレーション(30分)も、あるということで、そこは避けての18時10分到着でした。

 そして、席に着くと、アマとプロの準決勝の熱戦を観戦、そして新鞍組の引退デモンストレーション、決勝インター規定フィガーと、決勝戦と、2時間弱じっくりと楽しみ、20時過ぎに退出となりました。

 やっぱり、武道館での大会は、他の会場よりも、全然違った雰囲気があって、いいですね。

 また来年も、チケットをどこかでがんばって入手して、観戦にいきましょう!

 観戦のみなさま、雨模様の天候の中、大変お疲れ様でした\(^o^)/

2017日本インター規定フィガー

2017年日本インタナショナル選手権大会 2017年6月10~11日

2017年6月10日(土)~11日(日)の2日間にかけて、東京九段下の日本舞踏館において、2017年日本インターナショナル選手権が盛大に開催されました。

今年の日本インターは、昨年残念ながら開催中止となってしまったため、2年ぶりの開催となりました。

そのため、はたして2年前までの観客が戻ってくるかな、と心配していたのですが、11日(日)の夕方からの、準決勝から決勝にかけては、武道館の上の方の席まで、かなりの人が入って、これは大盛況だったと言えると思います。

2年前の日本インターは、選手会のボイコット決議もあり、席がガラガラ状態での大会となっていたため、3年ぶりの日本インターの賑わいでしたね。

JBDF関係者のみなさまには、大変お疲れさまでした、そして、心からお祝いを申し上げたいという気持ちです。

やっぱり、武道館での、この大会の雰囲気が、一番盛り上がっている大会だな、と感じました。

下は、決勝戦での、最初の種目、ワルツとチャチャチャを、各16小節の規定フィガーで、各ペアーがソロでフロアーで踊る模様です。ご参考にどうぞ。

これを模した、7/17(月・祝)開催のほほえみカップ戦決勝の、規定フィガーソロ演技も楽しみですね。

今回のジャッジは、な、なんと、今日本インタープロスタンダードで、審査委員長を務めました、田中秀和先生だそうです。

そんな、今年の大盛況が戻ってきた、日本インターナショナル選手権大会でした。

プロ スタンダード ワルツ 2017日本インター規定フィガー

アマ ラテンアメリカン チャチャチャ 2017日本インター規定フィガー

※社交ダンスを初心者からはじめるのなら、ヤング社交ダンスサークルCDCが、一番お勧めです。半年で、とりあえずすべての種目が確実に踊れるようになり、パーティーでも競技会でも両方が楽しめる社交ダンスを学び、楽しみます。一度だけでもOKですので、いつでも、チャレンジにいらしてくださいね。(ただし35歳以下)
※CDC東京週末版 新23.5期は、7月1日(土)より、新規開催。参加お申し込みただいま受付中!
※その一週前にプレ初心者講習会を、6/25(日)夜に中野にて開催!
※6/18(日)CDCミニダンスパーティーを開催!
※7/2(日)第17回ヤングサークル10ダンス選手権、エントリー受付中です!(誰でもエントリー可能です)
※6/16(金)みんなでダンスホール新世紀へ行こう!
※真夏の伊豆ビーチ温泉ダンスツアー2017年7月29(土)~31日(日) 参加表明受付中です!

※社交ダンス初心者講習会CDC中野第23期が、4月4日(火)より、新規開催中!

※社交ダンス初心者入門講座CDC池袋第23期が、4月6日(木)より、新規開催中!
※CDC新宿中野ちょっぴり中級版が、4月5日(水)より、復活新規開催中!
◆若者初心者向け社交ダンスサークルCDC:http://c-dc.org/
◆若者向けダンスサークルリンク集:http://c-dc.org/vote.html