| 第1回シラバス | 第2回シラバス | 第3回シラバス | 第4回シラバス | 第5回シラバス | 第6回シラバス | 第7回シラバス |
| 第8回シラバス | 第9回シラバス | 第10回シラバス | 第11回シラバス | 第12回シラバス | 第13回シラバス | 第14回シラバス |
| 第15回シラバス | 第16回シラバス | 第17回シラバス | 今大会のシラバス | CDCホーム | ヤング社交ダンスサークルのリンク |



★第14回全日本ヤングサークル10ダンス選手権★


 CDCは、2016年1月10日(日)09:00~17:00、江東区文化センター3Fレクホールにおきまして「第14回ヤングサークル10ダンス選手権」を開催いたします。
 ヤングサークル10ダンス選手権は、参加資格を12歳以上45歳以下(1970年1月1日以降に生まれた方)に限定し、日ごろヤングサークルで10ダンスを練習している若者サークルダンサーに、JDSダンスフェスティバル・ほほえみカップの他にも目標になる競技会になれるよう、CDCが新しく企画した、プチサークル競技会です。
 もちろん、サークルで社交ダンスをはじめたばかりのみなさんのための競技カテゴリーも作り、レベルに関係なく全員が競技を楽しめるようこの先も、検討・改善を重ねていきたいと思います。
 参加資格は、12歳以上45歳以下(1970年1月1日以降に生まれた方)を満たしてさえいれば、レベルやプロアマ問わず、誰でも参加していただけます。将来的にもずっと持続可能なヤングダンサー向けの競技会を目指していますので、年齢制限は第1回から厳格にして いますので、この点はみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。
 みなさまのご参加を、心よりお待ちしております!

第14回ヤングサークル10ダンス選手権
【2016年1月10日(日)】

お疲れ様でした!

 2016年1月10日(日)、第14回ヤングサークル10ダンス選手権(出場年齢制限45歳以下)が、江東区にて、男性36名・女性37名の合計73名のみなさまにご参加いただき、盛大に開催されました。
 参加者のみなさま、大変お疲れ様でした!

2016年1月第14回ヤングサークル10ダンス選手権スタンダード
写真:第14回ヤングサークル10ダンス選手権スタンダード

2016年1月第14回ヤングサークル10ダンス選手権ラテン
写真:第14回ヤングサークル10ダンス選手権ラテン

【第14回ヤングサークル10ダンス選手権の結果】
第14回ヤングサークル10ダンス選手権の競技結果
男性総合ランキング ベスト20・3年部門
女性総合ランキング ベスト20・3年部門
第14回ヤングサークル10ダンス選手権の忘れ物情報

【第14回ヤングサークル10ダンスの決勝&オナーダンス動画】 -再生リスト(第14回ヤングサークル10ダンス選手権の全体が連続で楽に見ることができます。「約30分」

【第14回ヤングサークル10ダンスのオナーダンス動画】
ワルツ優勝:しんご&あやこ組
タンゴ優勝:ぷーさん&あっこ組
スローフォックストロット優勝:けいご&あやこ組
クイックステップ優勝:ぷーさん&かえ組
ヴェニーズワルツ優勝:とってぃ&うたこ組
チャチャチャ優勝:しんご&あきこ組
サンバ優勝:ささけん&あっこ組
ルンバ優勝:けいご&とも組
パソドブレ優勝:けいご&あっこ組
ジャイブ優勝:しんご&ちひろ組

【第14回ヤングサークル10ダンスの決勝風景動画】
ワルツ決勝
タンゴ決勝
スローフォックストロット決勝
クイックステップ決勝
ヴェニーズワルツ決勝
チャチャチャ決勝
サンバ決勝
ルンバ決勝
パソドブレ決勝
ジャイブ決勝

【第14回ヤングサークル10ダンスの個人総合結果】

◆第14回ヤングサークル10ダンス選手権、リーダー部門で総合チャンピオンに輝きましたのは、チーム神奈川の『けいご』さんが、2年前の2014年1月に開催されました、第10回10ダンス選手権以来2年ぶり2度目の総合チャンピオンに、見事に輝きました。
 スタンダード1種目優勝で第3位、ラテン2種目優勝で第2位の、両方とも安定した成績での総合チャンピオンでしたね。
 尚、スタンダード5種目の総合チャンピオンには、CDCの『とってぃ』さんが、ラテン5種目の総合チャンピオンは、チーム神奈川の『しんご』さんが、それぞれ輝きました。お二人とも、おめでとうございます。
 また、今回レベルの高い戦いの中、第2位のMLDCの『きゃとぅー』さんも大健闘だったと感じています。
 そして、けいごさん、2年ぶりの出場での貫録の2度目の総合チャンピオン、誠におめでとうございます♪

◆第14回ヤングサークル10ダンス選手権、女性部門で総合チャンピオンに輝きましたのは、チーム神奈川の『あっこ』さんが、1年前の2015年1月に開催されました、第3回オープン10ダンス選手権以来1年ぶり2度目の総合チャンピオンに、見事に輝きました。
 スタンダード1種目優勝で第2位、ラテン3種目優勝2種目2位という素晴らしい成績で総合第1位と、2位に40ポイント以上の差での総合チャンピオンでしたね。
 尚、スタンダード5種目の総合チャンピオンには、チーム神奈川の『あやこ』さんが輝きました。おめでとうございます。
 また、女性部門では、CDCのうたこさんが、見事に総合ベスト3入りを果たして、躍進賞に値する活躍でしたね。
 そして、あっこさん、貫録の2度目の総合チャンピオン、誠におめでとうございます♪

◆第14回ヤングサークル10ダンス選手権、リーダー3年部門では、サークルJの『くま』さんが、モダン第2位、ラテン第1位の総合第1位で、サークル競技会3回連続の貫録の総合チャンピオンに輝きました。
 ラテンは全5種目とも優勝と、パーフェクトでしたね。
 尚、スタンダード5種目のチャンピオンには、CDCの『だい』さんが、くまさんを振り切って、1位となりました。
 だいさん、スタンダード総合チャンピオン、誠におめでとうございます。
 また、初顔のサークルJの『しゅーと』さんが、優勝は1種目も無かったのですが、次戦からの活躍が期待できる”表情”を持っていましたね。
 そして、くまさん、3大会連続の3年戦部門総合チャンピオン、誠におめでとうございます♪

◆第14回ヤングサークル10ダンス選手権、女性3年部門では、CDCの『うたこ』さんが、モダン第2位、ラテン第1位の総合第1位で、こちらもサークル競技会3回連続の貫録の総合チャンピオンに輝きました。
 今回、無差別部門ヴェニーズワルツで、初優勝を飾り、そちらの印象の方が強いですね。
 尚、スタンダード5種目のチャンピオンには、MLDCの『かさぎー』さんが、うたこさんを振り切って、1位となりました。
 かさぎーさん、スタンダード総合チャンピオン、誠におめでとうございます。
 そして、うたこさん、3大会連続の3年戦部門総合チャンピオン、誠におめでとうございます♪

 以上、第14回ヤングサークル10ダンス選手権の、個人別総合結果でした。

【第14回ヤングサークル10ダンス選手権の総評】

 2016年1月10日(日)、東京都江東区にて、年齢制限45歳以下のサークル競技会『第14回ヤングサークル10ダンス選手権大会』が、男性36名・女性37名の合計73名のみなさんにエントリーをいただき、盛大に開催されました。
 今回は、年末の練習着10ダンス競技会から3週間たらずでの開催となりましたが、前回より広いフロアーで、ひさびさの3ダンスシステムで、そしていつもよりレベルの高い選手権となりました。

 当日1月10日(日)の朝は、快晴で、いつもどおり会場の隣でドリンクを買って、9時前に会場入り、設営や準備も順調に進み、予定通り朝10時より、競技はスタートいたしました。
 また、10種目中8種目で、第一次予選を2ヒートで進めていくことができましたので、時間に結構余裕ができ、午前中はタイムテーブルよりも15分早く競技が終了、午後も10分程早く全日程が終了いたしました。

 今大会のジャッジには、2009年統一全日本10ダンス選手権チャンピオンの中泉繁先生にお越しいただき、イギリス留学前の忙しい時にもかかわらず、1日、10ダンスのジャッジと、競技途中での1ポイントアドバイスをいただくことができました。
 また、パートナーの松岡芽利先生も、一緒にお越しいただきまして、芽利先生からも10ダンスの1ポイントアドバイスをいただけるご配慮を、今回賜る事ができました。芽利先生、どうもありがとうございます。
 競技に際して、気を付ける点のアドバイスをたくさんいただくことができ、とてもためになる知識が得られたと思います。
 これが、一般の競技会にない、サークル競技会の良さでもありますね。

 競技の後は、順調に後片付けも進み、17時前に撤収完了して、2次会へと移動しました。
 会場と東陽町駅のほぼ中間の居酒屋で開催されました2次会には、44名のみなさんが参加し、今回は3時間飲み放題コースでしたので、みなさんかなり飲んで盛り上がっていましたね。
 今回のコースでは、食事の量は、いまいちでしたが、3時間の飲み放題が、それを忘れさせてくれて、どこの座敷もほろ良いのいい雰囲気でした。
 そして3時間後の夜8時30分に、宴はお開きとなり、3次会チームと帰る組に分かれて解散となったのでした。

 最後になりましたが、前大会から3週間しか間が無かったにもかかわらず、今回の10ダンス選手権にも、たくさんのみなさんにご参加いただき、また採点管理、司会、音響、受付賞状のスタッフのみなさま、そして、パーティーとイギリス留学の合間の多忙な期間にもかかわらず、快く単独ジャッジをお引き受けいただきました、中泉繁先生、芽利先生、そんなみなさまのおかげで、今回も無事にサークル競技会を終了することができました。この場をお借りいたしまして、心より御礼を申し上げます。

 次回のCDCサークル競技会は、ちょうど1ヶ月後の来月2月11日(木・祝)に、朝9時から夕方17時まで、地下鉄半蔵門線清澄白河駅徒歩3分の深川江戸資料館地下レクホールにて『第2回練習着10ダンス競技会』開催いたします。
 今度は、ちょっと狭い会場となりますが、サークルに参加するような練習着での競技会を、またみんなで楽しみましょう。みなさまのエントリーを心よりお待ちしております。

 今回も、第14回ヤングサークル10ダンス選手権に、ご参加・ご協力いただきまして、誠にありがとうございました!

大会名称

 第14回全日本ヤングサークル10ダンス選手権

開催日時
 2016年1月10日(日) 09:00~17:00
※今回も、会場が「朝」「昼」の区分しかとってありませんので、ジャッジ最終講評後の、乾杯&ミニダンパはやりません。すぐに後片付けに入りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

開催会場
 東京都 江東区文化センター (地下鉄 東京メトロ東西線「東陽町」駅下車 1番出口より徒歩5分)
○主会場: 3Fレクホール
○男性更衣室: 会場右奥の控室
○女性更衣室: 会場手前左の「プレイルーム」
※当日更衣室は、一日中開放していますので、着替えの後に荷物を置いておかず、各自の荷物は、主会場までお持ちいただくようにお願いいたします。主催者は万一の盗難の際も責任を一切負いません。

主   催
 CDC CDCホームページ

※第14回全日本ヤングサークル10ダンス選手権は、地域のヤング社交ダンスサークルの参加メンバーを中心とした単なる『地域の親睦草の根競技会』であり、WDSFをはじめとする、日本および世界の社交ダンス団体の競技会とは、一切関係がございません。

 一方で、
「リーズナブルな参加費(3000円のみで、10ダンスすべてにエントリーできて踊れ、飲み物付き)」
「会員登録不要」
「本名がネットに出ない配慮(ひらがら2~5文字の登録名のみです)」
「参加費当日払い(事前集金・振込などの、サークル担当者のご面倒は不要です)」
「当日のエントリー追加、当日欠場でもキャンセル料など必要ございません(※リーダー登録のみ開催5日前までに必要)」
「安い参加費で10ダンスすべてが踊れる競技会」
「競技前の抽選会システムで相手が見つかっていない種目でも出場可能(※男女比の関係上ハズレの場合も多々あり)」
「1次落ちの無い(出場ペアー全員が各種目最低2回以上踊れるシステム(※無差別戦のみ)」
「服装は、練習着からドレスまで各自自由(※ただしスタンダード戦では男性ネクタイ着用のこと)」
「各種目競技途中でのジャッジの1ポイントアドバイス(コメント)付き(※グループレッスンの感じ)」

 など、出場者側の気持ちに立ち、普通の正規競技会ではあまり気が回らない部分にも配慮し、気軽に競技会にチャレンジできるような出場者の利便性を第一に考えた画期的な運営方法で、一般の社交ダンス競技会にはない信頼を得ている大会です。

参加資格
 12歳以上45歳以下(1970年1月1日以降に生まれた方)さえ満たしていれば、プロアマ問わず誰でもエントリー可能です。
 現役プロの方のご参加大歓迎です!
 ヤングサークル10ダンス選手権は、年齢制限さえ満たしていれば、現役プロの方のエントリーも大歓迎です。最近ターンプロされたみなさんで「プロだとサークル競技会に出場しにくい雰囲気を感じる」という方がいらっしゃいましたので、10ダンス選手権事務局からの見解として追記させていただきます。
 ヤングサークル10ダンス選手権で、区別されるのは、出場年齢制限と、ダンス歴のみであり、その他については、まったく区別はいたしません。同じように社交ダンスを1からはじめて、さらなる成長を求め続けている、同じ社交ダンス仲間には変わりありません。
 現役プロの方にも参加していただくことにより、サークルでダンスをはじめたばかりのみなさんにとっても、その雰囲気、リズム、息づかいなどを、一緒のフロアーで踊りながら、また席で競技を観戦しながら、実際に感じることができること、またプロアマでペアーを組んで出場することでも、サークルダンス界全体の成長にプラスになると判断しています。
 もちろん、審査は単独ジャッジとなりますので、その時のジャッジの視点により、必ずしも勝てるとは限らないので、大会によっては勝てずにプライドが傷つく可能性はございますが、そんな結果を気にせずに、周りを気にせずに、お気軽にエントリーしていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


出 場 料
 3000円 当日受付でお支払いください。
※1種目エントリーでも全10種目エントリーでも参加費は同じとなりますので、ぜひ、できるだけたくさんの種目に挑戦していただけ たらと思います。

出場規定
■【無差別戦】:<出場条件>レベル制限なし。誰とでも組めます。
○10種目すべて単科 (Everyone 2or3 Dance System)
スタンダード 5種目:ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ・ヴェニーズワルツ
ラテン 5種目:チャチャチャ・サンバ・ルンバ・パソドブレ・ジャイブ

■【3年戦】:<出場条件>社交ダンスを始めた日より、丸3年以内(2013年1月1日以降にダンスを始めた方)のペアー同士で組むこと。
○10種目すべて単科(ほとんどが1発決勝になると予想しています)
スタンダード 5種目:ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ・ヴェニーズワルツ
ラテン 5種目:チャチャチャ・サンバ・ルンバ・パソドブレ・ジャイブ

【新人戦】 (1/7追記)今回、新人戦・3年戦のエントリー組数がとても少ないため、新人戦と3年戦を統合して【3年戦】に統一させていただきます。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。 :<出場条件>社交ダンスを始めた日より、1年6ヶ月以内(2014年7月1日以降にダンスを始めた方)のペアー同士で組むこと。
○10種目すべて単科(ほとんどが1発決勝になると予想しています)
スタンダード 5種目:ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ・ヴェニーズワルツ
ラテン 5種目:チャチャチャ・サンバ・ルンバ・パソドブレ・ジャイブ
◆3年戦と新人戦は、時々出場組数が安定しないため、開催一週間前に規定を若干変更(例:出場組数少のため2つを統合・新人戦対象ダンス歴を長くする、など)することが、過去の実績からございます。大会当日、1,2組での競技を解消し、バランスよく一発決勝ができるようにするため、どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

注意事項
■各種目で違う相手が必要です。
※ただし、抽選会で一緒になった場合は、別の種目で組んでいたとしても「出場可」となります。
■同一種目で2つのカテゴリ(例:無差別戦&3年戦)まで出場できます。3つは不可とします。
※種目ごとに出場する2つのカテゴリーを変更するのは可とします。
※3年戦と新人戦をできるだけ1発決勝に抑えたいため、新人戦出場の同一ペアーは、同じ種目で「3年戦」と「新人戦」の2つを選択することはできません。
■同一種目で2つのカテゴリ(例:無差別戦&3年戦)に出場する場合は、同じ相手でも違う相手でも可とします。
■男性同士の組み合わせは不可とします。
■無差別戦のみ、当日の各種目練習開始の直前に、相手がまだ決まっていなく出場希望の方同士で抽選でカップルをマッチングして、本戦に出場可能にいたします。3分程度の事前練習・打ち合わせタイムも設けます。
※これまでの経験から、当日のマッチング抽選は、抽選に参加する男女の人数に隔たりがあると、多い方が抽選であぶれてしまう可能性がありますので、できるだけ事前に相手を決めておく方がベターだと思います。
※3年戦・新人戦のエントリーは、前種目の競技終了時をもって締め切らせていただきます。

服   装
【スタンダード・ラテン共通】
 男女ともセミフォーマル(ダンスパーティーで着る衣装程度)以上でお願いします。スタンダード戦では男性ネクタイ必ず着用のこと。ジャケット(上着)は任意です。
 今回も、競技ドレスは、全種目可で開催いたします。コスプレも可といたします。もちろん競技ドレスじゃなくても可ですので、ドレス&平服で踊るペアーも出てくると思いますが、ぜひいろんな組合せで踊ってみてください。
※当日のジャッジの先生には、事前に「衣装での判断はできるだけしないように」とお願いする予定です。

審査方法
■10ダンス部門(プロ単独審査): 中泉繁先生 (2009年 統一全日本10ダンス選手権チャンピオン、JCF元ラテンアメリカンチャンピオン)
ダンススタジオナカイズミ{JR東中野駅(東口1)より徒歩1分}経営・指導)

申込方法
●サークルでお申込の場合【少人数でメールで簡単に送信したい場合】は:
ヤングサークル10ダンス選手権参加申込書フォーマット(サークル簡単バージョン/追加・修正用)
○氏名:
○ネット記載用の名前(ひらがなで2~5文字以内でお願いいたします):
○所属1つだけ(なければ"フリー"で。組合せ表、成績表に記載される程度のものです):
○ダンス歴(①1年6ヶ月以内、②1年7ヶ月~3年0ヶ月、③3年1ヶ月以上):
○生年と月(日はいりません):19××年××月
■組み合わせ追加/変更データ
○【種目】【戦別】【相手】【追加・削除・変更】
○(例)ワルツ 無差別戦 A君 追加
を、参加申込み用メール「10dance201601@c-dc.org」へ送信してください。

【人数が多く表(エクセル)で送信したい場合は】下のリンクから①右クリック、②対象をファイルに保存、③ファイル名とフォルダを指定して保存、で申込フォーマットをダウンロードし、新規・追加・変更などすべて参加申込み用メール「10dance201601@c-dc.org」まで、ファイルを添付しお申込みください。
※サークルでお申込みの場合、●年齢制限45歳以下(1970年1月1日以降に生まれた方)、●3年戦はダンス歴3年以内、●新人戦はダンス歴1年6ヶ月以内、の厳守にご協力をお願いいたします。
【追加・修正後のエクセルファイルはその都度送ってもらってOKです】※運営側としましては、早めにおおよその人数を把握しておきたいという事情がありまして、追加・変更・修正があり次第、追加部分の背景を色付けして、その都度更新した エクセルファイルをそのまま上記メールアドレスまで送ってください。どうぞよろしくお願いいたします。
サークル・団体用 10ダンス選手権参加申込用エクセルファイル

●個人申込の場合、参加申込み用メール「10dance201601@c-dc.org」より、下記のフォーマットでお申込みください。
※組み合わせ変更・出場キャンセルは当日まで可とします。相手が決まっていない種目も、当日競技開始前に決まっていない人全員で抽選会を行い、組み合わせを決定していきますので、男女比の隔たりが少ないほど抽選での出場のチャンスが生まれます。 組み合わせ決定後、各種目3分間程度の練習タイムも設けます。

ヤングサークル10ダンス選手権参加申込書フォーマット(個人申込用)
○氏名:
○ネット記載用の名前(ひらがなで2~5文字以内でお願いいたします):
○所属1つだけ(なければ"フリー"で。組合せ表、成績表に記載される程度のものです):
○ダンス歴(①1年6ヶ月以内、②1年7ヶ月~3年0ヶ月、③3年1ヶ月以上):
○生年と月(日はいりません):19××年××月
■組み合わせ相手(「スペース」: 調整中 or 空いている人とでもOK or 出場しない)
○ワルツ:(新人戦、3年戦、無差別戦)
○タンゴ:
○スロー:
○クイック:
○ベニーズ:
○チャチャチャ:
○サンバ:
○ルンバ:
○パソドブレ:
○ジャイブ:

申 込 先
「第14回ヤングサークル10ダンス選手権事務局」へ下記Eメールでお願いいたします。
Eメールアドレス: 10dance201601@c-dc.org

出場申込締切
※採点表作成・ゼッケン発注の関係上、リーダー新規エントリーは、5日前の2016年1月5日(火)に締め切らせていただきます。
※尚、締切後でも、出場キャンセルなどによりゼッケン番号に空きがある場合は、主催者判断により、直前リーダーエントリーが認められることもございます。

申込状況

 第14回ヤングサークル10ダンス選手権エントリー受付表&組み合わせ表

入 場 料
無料。見学・観戦・応援の方大歓迎です。
※ただし、空時間にフロアで踊る行為はご遠慮ください。

スケジュール予定
(※あくまでだいたいの予定です。当日のエントリー数によって、進行がかなり前後いたします。)

09:00~ 開場・着替・会場セッティング
10:00~ ワルツ
10:35~ タンゴ
11:10~ スロー
11:45~ クイックステップ
12:20~ ヴェニーズワルツ
12:55~ 休憩、食事など
13:40~ チャチャチャ
14:15~ サンバ
14:50~ ルンバ
15:25~ パソドブレ
16:00~ ジャイブ
16:35~ ジャッジ講評など
16:40~ 後片付け
※【詳細のタイムテーブル】は、開催3日前程度にアップ予定です。
※あくまで予定時間です。当日のエントリー数や進行状況等によってかなりずれ(早くなることもあります)が予想されます。

大会新設の経緯
コンセプトなど
●大会の根本的なコンセプトは、ヤングサークルの若者のみなさんに、安価で気軽に競技の楽しさを味わってもらうことです。やはり、一般の競技会に出場するとなりますと、パートナーを見つけ、高価なドレスや燕尾服を調達し、競技団体に登録料や出場料を何度も支払い、高い個人レッスンをたくさんこなさなければならないなど、この支出の多さが若者への社交ダンス普及の、重大な壁となっているように思えてなりません。
また、せっかく競技会に出場しても、出場組数やカテゴリーが多すぎて、長い待ち時間で疲れてしまったり、せっかく出番が来てもあっという間に終わってしまう話もよく聞きます。
ヤングサークル10ダンス選手権は、パーティー程度の衣装と安価な出場料だけで、若者のみなさんに競技会に参加できる機会を持ってもらい、10ダンスを通して、リズム良く進行し、途中ジャッジからの1ポイントアドバイスのお話をもらいながら、出場者全員が、丸1日サークル競技会を楽しんでもらうことにより、若者への社交ダンスの普及に少しでも役立つことを目指しています。
●ほほえみカップには実質年齢制限は無かったのですが、今回の大会名称に"ヤング"となっている関係上、ヤングサークルの年齢(45歳以下)を設定させていただきました。この先も”若者社交ダンサーのための競技イベント”としての信頼を保っていくためどうぞご理解の程お願いいたします。
●ほほえみカップ・JDSと違い、競技のみです。準備や運営を簡素化し、次回以降も重荷にならずに継続していけるように、パーティーの部分は捨てて、競技の部分だけに絞ります。

予想参加人数

 男女あわせて80人~100人程度の規模を予想しています。

主催者より参加を考えているみなさまへ
 競技会運営経験のあまりないサークルCDCの第14回目の10ダンス選手権ですので、運営や進行にかなり不手際が発生するかもしれません。そのような場合は、反省材料として次回以降に生かしていく所存です。
 この第14回目の選手権、主催者も参加者のみなさんのために一生懸命がんばりますので、進行中にトラブルが生じた場合でも、温かい目で見ていただければこのうえない幸いです。
 どうぞよろしくご指導のほどお願いいたします。

10ダンス選手権
に関する
お問い合わせ
【ヤングサークルCDCお問い合わせフォーム】より代表へ直接連絡ができます。


Copyright (C) 2006-2015 C-Dance Club. All rights reserved.